2018年09月19日

いわて森フェスタ参戦!!

いわて森フェスタが9月9日に小岩井農場で開催されました。

今年は当社からもブースを出展し、りんごジュースの販売を行いました。

生憎の雨で客足は鈍かったですが、それでもお買い上げいただいたお客様に感謝いたします。

他には、どんぐりころころさんの射的や、チェーンソー競技実演、ツリークライミングなど森に関するさまざまな出展がありました。



時間があったのでツリークライミングに挑戦してみました。

インストラクターの方の指導の下、6〜7mの高さまで登りました。

ロープワークを駆使してで登っていくのですが、馴れていないので疲れました!

ですが、滅多に無い経験と上からの眺めは最高でした。
posted by 三田農林さん at 10:32| その他

木のお店


いつもお付合いのある杢創舎様に木のお店が出来ました。

木のお店では自分で板を選んでテーブルを造ったり、端材を使った木工をすることが出来ます。

板材はいろんな樹種があって樹齢数百年なんていう木もあります・・・。

道具の使い方や指導は杢創舎様の大工さんが付いて教えてくれます。

先日、今年の伐採の件でお伺いした時に、体験させていただきました。

小さめのカッティングボードを造りたかったのですが、端材を選ぶところまで大工さんがこだわってくれました・・・。
杉で柾目の板を選んでもらい、余計な部分を丸鋸で切り落とします。(ここまで大工さんがやってくれました。)
その後、鉋を貸してもらい端の部分を綺麗にして、ヤスリで仕上げて完成しました。

端材は重さでの量り売り、別に道具の使用料が必要です。


平日は予約不要のようですが、休日などは大工さんの都合もあるので予約をしたほうが確実です。

今回は急にお邪魔してのことでしたが、今度はじっくりと時間をとって体験したいと思います。


早速使ってみたのですが、肝心のカッティングボードがほとんど写らない写真になってしまいました・・・。

タグ:森林経営
posted by 三田農林さん at 10:31| 日記

2018年08月27日

カルネコ株式会社様に山林を案内しました。



平成30年8月23日にカルネコ株式会社様がお見えになり、当社の山林を案内しました。

カルネコ様はPOPや陳列用什器などの販促提供物の販売をしている会社です。その一方で、環境貢献活動としてカーボン・オフセット商品のプロモーションなど森を守る活動もしていらっしゃいます。
EVI推進協議会という環境貢献型プラットフォームを主催し、全国の森林由来のクレジットとカーボン・オフセットを実行したいお客様とをつなげる取り組みもしています。

今回の山林視察では明治時代の水害をきっかけとして中津川、米内川の流域に山を買い求め植林をしたこと、それから100年以上林業を続けている山の現状を見ていただきました。

ところで、以前農村ニュース様の取材を受けたときに、コベルコ建機様の重機をモチーフにした3Dウッドパズルをもらいました。
こちらもEVI関連の、買い物で森を守る活動が出来るショッピングサイト「森のめぐみのおとりよせ」で買うことが出来ます。

もらってから手を付けられていなかったのですが、ようやく組み立てることが出来ました。



机の上に置いていると、時々木の香りがします。

この商品も購入すると価格の1%が森林支援に活用されます。他にもいろんなパズルや雑貨、家具などあるので皆様もいかかでしょうか?
タグ:森林経営
posted by 三田農林さん at 14:28| 森林経営

2018年08月09日

さんさ踊り


平成30年8月1日〜4日まで平成最後のさんさ踊りが行われました。

当社でさんさ踊りに参加するわけではないのですが、毎年会社の前で当社のアイスクリームとりんごジュースを売っています。

今年はアイスの在庫が少なく、1日のみの販売となりましたがアイスもジュースも多くの方にお買い求めいただきました。

伝統的なさんさから、大人数での迫力のあるさんさ、様々な格好をした人など、会社の前で毎年見ているのですが、さんさの団体も様々ですね。


キヅールがいました。さすがに踊れずに歩いていましたが、こころなしかリズムに乗っている気がしました。

8月3日の金曜日には会社の裏でアイス・ジュース販売の打ち上げをしました。

実は当社の裏は庭になっており、少し前にぼろぼろになっていた井戸と建物、庭を綺麗に直してもらいました。


こんな感じになっています。井戸の前が石畳のようになっており、置いてもらった石を椅子にもテーブルにも使えます。


お酒と料理を買ってきて15人ぐらいでにぎやかに行いました。

8月3日のさんさで綾野剛さんと松田龍平さんが歩いていたと話題になっている時に、18:00の明るい時間から暗くなるまでお酒を飲んで過ごす当社の面々でした。


タグ:イベント
posted by 三田農林さん at 16:01| その他

川留稲荷神社 夏季例大祭


平成30年7月28日に加賀野の川留稲荷神社で夏季例大祭が行われました。

毎年奉納していただいている大宮神楽、加賀野町内夫人新舞踊に加え、今年はクロステラス盛岡の協力により上田こどもさんさ、フィフティワンズフォークライブが行われました。


まずは13:30から大宮神楽が始まりました。

盛岡市指定無形民族文化財に指定され、大宮神楽保存会が伝承している由緒ある神楽です。

毎年奉納していただいているのですが、毎年お子さんの数が変わらないような気がするので、下の世代への継承も出来ているのだと思います。

日々の神楽の研鑽だけでなく、近年ではどの分野でも難しくなっている継承が出来ているのは本当に素晴らしいし、羨ましいです。



15:30からは今年初めて来ていただいた、上田子供さんさです。

まずは本殿でさんさを奉納していただきました。写真だと分かりにくいのですが、本殿の中でも2人のお子さんが踊っています。

本殿での奉納のあとは境内で輪踊りも披露していただき、楽しくにぎやかな時間となりました。



17:30からはこちらも今年初めてとなります、フィフティワンズ フォークライブです。

神楽殿でフォークライブという川留稲荷神社での新しい取り組みでした。リハーサルの時からの軽快なトークでたくさん笑わせてもらいました。曲は聞いたことのある曲と無い曲がありましたが、神社で聞いてることを忘れさせる良い曲と歌声でした。最初から最後までいじられていた、遅刻したメンバーの方は終わった後の喉は大丈夫だったのでしょうか・・・(笑)。



最後に19:00から毎年奉納していただいてます加賀野町内会のご夫人方によります新舞踊です。

今年はいつもと違う曲が多かったような気がします。このために毎年練習して来ていただいており、本当にありがたい限りです。
いつもですと夜は雨が降ることが多いのですが、今年は天気にも恵まれ夜もたくさんの人に観ていただきました。



新しい取り組みをした今年の川留稲荷神社の例大祭はとてもにぎやかな日となりました。
来年も夏季例大祭は7月28日に開催予定です。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 三田農林さん at 15:30| その他