2016年11月30日

BON BONカーボン・オフセットキャンペーン実施中です。





岩手県地球温暖化防止活動推進センターではBON BONカーボン・オフキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンは個人の生活から排出されるCO2を相殺し、岩手の森林を元気にしようというキャンペーンです。
このキャンペーンに皆様が簡単に参加できるようにMiniカードを作りました。このカードには皆様が生活するうえでの行動それぞれの排出量が記載されています。相殺したい行動のカードをご購入するだけで皆様の生活の上での行動のカードを購入するだけで皆様の生活のカーボン・オフセットとキャンペーンへの参加が行えます。
カードの裏にはキャンペーンとカーボン・オフセットの説明を行うホームページへのQRコードが印刷されています。ぜひアクセスしてみて下さい。
販売場所:クロステラス2F インフォメーション
posted by 三田農林さん at 11:01| 森林経営

2016年11月29日

水清建設の工事現場のCO2は森林吸収で削減しています。



岩手県矢巾町の総合建設業 株式会社水清建設様の岩崎川筋西徳田地区河川改修工事現場です。CO2 1トンずつ削減(相殺)しています。この現場のほか、国道282号平館地区道路改良舗装工事、芋沢川筋外の沢地区河川災害復旧工事でも1トンずつ削減しています。
水清建設様は温暖化防止と地域林業の振興が必要であるとし、排出権を購入してカーボン・オフセットに取り組まれました。弊社は排出権代金を活用して、引き続きしっかりと森林管理を行っていきます。
posted by 三田農林さん at 11:01| 森林経営

2016年11月28日

東北清和株式会社様の営業車のCO2は森林吸収で削減しています。




盛岡市内のビル総合管理業、東北清和株式会社様の営業車2台です。後部にマグネットを張り付けています。2台から出るCO2を弊社の森林による排出権で削減(相殺)しています。昨年のガソリン使用量をもとに、H27.1.1〜12.30までのCO2 4トンをカーボン・オフセットしています。
東北清和様は環境問題に対する意識が高く、自らのCO2排出量を計算されました。排出量を知ることが温暖化防止に大きくつながっています。
posted by 三田農林さん at 11:35| 森林経営

2016年11月27日

株式会社浄法寺漆産業様でカーボン・オフセットを行っています。


株式会社浄法寺漆産業様でカーボン・オフセットを行っています。
浄法寺漆産業様は岩手県の名産品である漆と漆器の製造・販売を行っています。
この漆・漆器の製造に係るCO2及び、浄法寺漆産業のパンフレットの製造に係るCO2の内1トンをオフセットします。
浄法寺漆産業様は漆文化の継承と振興のため起業されました。そのためには漆の残る森を残していくことが必要となります。
この思いと森林由来のクレジットを用いたカーボン・オフセットの森づくりに使われる仕組みがマッチングし、今回の取組みとなりました。
posted by 三田農林さん at 11:36| 森林経営

2016年11月26日

株式会社佐藤興産様でカーボン・オフセットを行っています。

株式会社佐藤興産様は弊社のクレジットを購入し、平成26年11月1日〜平成27年10月31日の1年間、解体工事とリサイクル工場で排出されるCO2を毎月1トンずつ、計24トンのカーボン・オフセットを行っています。
解体工事と廃棄物処理両方のカーボン・オフセットは東北初となり、環境問題の解決に向けた責任を果たす非常に先進的な取り組みとなります。

佐藤興産様のカーボン・オフセットの詳細については下図をクリックしてご覧下さい。また、当社でもカーボン・オフセットの詳細についてお答えしますので、担当者までお問い合わせ下さい。

posted by 三田農林さん at 11:36| 森林経営