2016年11月22日

大通郵便局を新しく建設しました


盛岡大通郵便局として長年働いていた当社所有の建物が道路拡張に伴い取り壊しとなるため、新しい大通郵便局を建設しました。新しい郵便局は外装や天井などの内装に木をふんだんに使って建設し、今までの郵便局と全く違う印象になっています。
この新しい大通郵便局の建物、周囲の改装予定の周囲の敷地を合わせてMOCOPLA(モコプラ、Morioka Connecting&Post LANEの略)といいます。
郵便局の2階は4月30日よりカフェが営業開始予定となっており、仕事の打ち合わせ、情報交換などが出来る場所にしたいと思っております。


2階のカフェの工事の様子です。
柱には杉、梁には赤松・唐松等、岩手県産材の木を豊富に使っています。杉の柱の半分、梁の赤松の内、20本ほどは当社が盛岡市内に所有する山の木です。


場所はクロステラス盛岡の大通商店街側の交差点を開運橋通りに抜ける道にあります。
以前の大通郵便局の隣の場所です。
2階のカフェがオープンしましたら、仕事の打ち合わせや友人との食事などで立ち寄ってみて下さい。
タグ:モコプラ
posted by 三田農林さん at 13:41| 不動産