2016年11月23日

盛岡市の工事現場でカーボン・オフセットを行っております。


盛岡市下太田では東野建設工業様が高架線工事を行っています。
東野建設工業様は平成26年2月1日から平成27年5月31日まで、現場事務所の電気と社有車のガソリンから出る二酸化炭素10トンを、弊社の森林吸収による排出権(J-VER)でカーボン・オフセットしています。
岩手県の工事現場でのカーボン・オフセットはおそらく初めてで、非常に環境意識の高い取組みです。

また、写真のように現場事務所前にポスターを掲載し、現場でカーボン・オフセットを行っていることが分かるようにしています。
私達関係者だけでなく、通りかかった方にでもカーボン・オフセットを知っていただけたらと思います。
posted by 三田農林さん at 13:20| 森林経営