2012年11月30日

日報駅伝でカーボン・オフセットが実行されました。

 

11月23日(金)に第71回一関・盛岡間駅伝(日報駅伝)が開催されました。
ポスター・パンフレット等の印刷、運営車両の移動に関わるCO2排出量の内、3トン分がこの大会の主催者である東北銀行様に売却したJ-VERにより、オフセットされました。
このように岩手県内での環境貢献活動に森林吸収によるJ-VERが使われたのは大変喜ばしいことです。
今後も引き続き、森林管理に力を入れて参ります。
J-VERを使用しての環境貢献活動に興味のある方、是非弊社にご連絡下さい、お待ちしております。
posted by 三田農林さん at 12:56| 森林経営