2017年02月27日

ENEX2017に行ってきました。

平成29年2月17日に行われたENEX2017に行き、J-クレジット制度事務局のブースでの情報交換や、カーボン・オフセットの事例紹介を聴いて来ました。

中標津町様、安藤・間様、キャノン様とそれぞれに特色のあるクレジットの販売方法、カーボン・オフセットの方法がありました。

導入するだけでカーボン・オフセットが行えるキャノンの複合機等、仕組みをしっかり作ったカーボン・オフセットの方法を拝見してきました。


当社でも今年J-クレジットを取得する予定があります。特に森林吸収によるJ-クレジットは、イベントや製品をカーボン・オフセットしつつ、森づくりへの支援も行えるという付加価値を付けることが出来ます。

イベントを他とは違う特色のあるものにしたい!という方、森林に優しいイベントにするのはいかがでしょうか?

岩手県の森林吸収により創出されたJ-クレジットをご用命の方、ご連絡をお待ちしております。
posted by 三田農林さん at 13:27| その他