2018年08月09日

川留稲荷神社 夏季例大祭


平成30年7月28日に加賀野の川留稲荷神社で夏季例大祭が行われました。

毎年奉納していただいている大宮神楽、加賀野町内夫人新舞踊に加え、今年はクロステラス盛岡の協力により上田こどもさんさ、フィフティワンズフォークライブが行われました。


まずは13:30から大宮神楽が始まりました。

盛岡市指定無形民族文化財に指定され、大宮神楽保存会が伝承している由緒ある神楽です。

毎年奉納していただいているのですが、毎年お子さんの数が変わらないような気がするので、下の世代への継承も出来ているのだと思います。

日々の神楽の研鑽だけでなく、近年ではどの分野でも難しくなっている継承が出来ているのは本当に素晴らしいし、羨ましいです。



15:30からは今年初めて来ていただいた、上田子供さんさです。

まずは本殿でさんさを奉納していただきました。写真だと分かりにくいのですが、本殿の中でも2人のお子さんが踊っています。

本殿での奉納のあとは境内で輪踊りも披露していただき、楽しくにぎやかな時間となりました。



17:30からはこちらも今年初めてとなります、フィフティワンズ フォークライブです。

神楽殿でフォークライブという川留稲荷神社での新しい取り組みでした。リハーサルの時からの軽快なトークでたくさん笑わせてもらいました。曲は聞いたことのある曲と無い曲がありましたが、神社で聞いてることを忘れさせる良い曲と歌声でした。最初から最後までいじられていた、遅刻したメンバーの方は終わった後の喉は大丈夫だったのでしょうか・・・(笑)。



最後に19:00から毎年奉納していただいてます加賀野町内会のご夫人方によります新舞踊です。

今年はいつもと違う曲が多かったような気がします。このために毎年練習して来ていただいており、本当にありがたい限りです。
いつもですと夜は雨が降ることが多いのですが、今年は天気にも恵まれ夜もたくさんの人に観ていただきました。



新しい取り組みをした今年の川留稲荷神社の例大祭はとてもにぎやかな日となりました。
来年も夏季例大祭は7月28日に開催予定です。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 三田農林さん at 15:30| その他