2018年09月19日

木のお店


いつもお付合いのある杢創舎様に木のお店が出来ました。

木のお店では自分で板を選んでテーブルを造ったり、端材を使った木工をすることが出来ます。

板材はいろんな樹種があって樹齢数百年なんていう木もあります・・・。

道具の使い方や指導は杢創舎様の大工さんが付いて教えてくれます。

先日、今年の伐採の件でお伺いした時に、体験させていただきました。

小さめのカッティングボードを造りたかったのですが、端材を選ぶところまで大工さんがこだわってくれました・・・。
杉で柾目の板を選んでもらい、余計な部分を丸鋸で切り落とします。(ここまで大工さんがやってくれました。)
その後、鉋を貸してもらい端の部分を綺麗にして、ヤスリで仕上げて完成しました。

端材は重さでの量り売り、別に道具の使用料が必要です。


平日は予約不要のようですが、休日などは大工さんの都合もあるので予約をしたほうが確実です。

今回は急にお邪魔してのことでしたが、今度はじっくりと時間をとって体験したいと思います。


早速使ってみたのですが、肝心のカッティングボードがほとんど写らない写真になってしまいました・・・。

タグ:森林経営
posted by 三田農林さん at 10:31| 日記