2017年01月12日

いわて温暖化防止フェア2017でカーボン・オフセットを行います。

平成29年1月28日、29日にイオンモール盛岡でいわて温暖化防止フェア2017が開催されます。このイベントの来場者の移動、パンフレット等の紙の製造に伴うCO2排出量をカーボン・オフセットします。主催の岩手県地球温暖化防止活動推進センター様(運営:NPO法人環境パートナーシップいわて様)では多くのイベントでカーボンオフセットを行っています。また、イベント・環境学習・キャンペーン活動を行い地球温暖化防止に貢献しています。
今回のイベントは講演や、そば打ち体験、コンサート等を通して楽しく環境のことを学べるイベントなります。詳しくはイベントのリンクをご覧ください→いわて温暖化防止フェア2017

当社の排出権を活用して作ったカーボン・オフセットが行えるカードもクロステラス盛岡2Fインフォメーションで販売中です。→カーボンオフセットカード
posted by 三田農林さん at 10:15| 森林経営

2016年12月30日

リックス株式会社様とJ-VER売買契約を締結しました。

産業廃棄物収集、機密保持文書裁断処理業務などをおこなっているリックス株式会社様(本社:岩手県北上市 社長:五ノ井稔様)と三田農林株式会社(本社:岩手県盛岡市 社長:三田林太郎)はJ-VERの売買契約を締結しました。

リックス様は「出張シュレッ隊」という、お客様の事業所に出張し、その場で機密書類を裁断処理する業務を行っています。この裁断と、裁断屑のリサイクル工場までの運搬にかかるCO2排出を当社の排出権によりカーボン・オフセットします。
裁断屑は再生紙資源としてリサイクルされます。そのため、裁断・運搬・リサイクルとすべての工程において環境に優しい事業となります。
詳しくはリックス様の「出張シュレッ隊」のWebサイトをご覧ください。→出張シュレッ隊
posted by 三田農林さん at 10:42| 森林経営

2016年12月08日

東野建設工業様の防潮堤工事でカーボン・オフセットを行います。

岩手県盛岡市の東野建設工業様は下の写真地、宮城県気仙沼市で防潮堤工事を行います。下図の防潮堤(本工事区間100mができる予定です。東日本大震災の復旧はまだ続いていますが。復旧だけでも非常に困難ですが、さらに弊社の排出権を使って本工事から出るCO2 6トンを削減します。
東野建設工業様は以前、盛岡市の高架線工事でもカーボン・オフセットを行いました。ISO14001も取得しており、地域や環境を考えた経営をしています。目標を掲げるのは簡単ですが、このように実行して継続するのは難しいと思います。私たちも出来ているのか考えていきます。bouchoutei.jpgzumen.png
posted by 三田農林さん at 13:15| Comment(0) | 森林経営

2016年12月07日

川徳様でカーボン・オフセット付お中元用品を販売中です。

岩手県盛岡市の老舗百貨店川徳様でカーボン・オフセット付お中元用品の販売をしています。カワトクオリジナルの「こずかた日誌」の収益の一部は、弊社の排出権を購入することでいわての森林の造林や間伐などの森づくりに使用されます。
お中元用品「こずかた日誌」は岩手県産の16アイテムの中から、別々のアイテム3点を選べる、3段重ねのインパクトのあるセットになります。大切な方への贈り物にお使いください。
posted by 三田農林さん at 13:23| 森林経営

2016年12月06日

熊谷工務店様では森林の排出権でCO2を削減しています。


株式会社熊谷工務店様は岩手県盛岡市で建設業を営んでいます。また、省エネルギー、省資源、廃棄物削減、CO2削減に積極的に取り組み、いわて地球温暖化に優しい事業所とエコアクション21に認定されています。
このたび弊社の排出権を購入して事業活動から出るCO2 1トンをH28.4.1からH28.5.31まで削減しています。自社努力でのCO2削減はもちろんのこと、排出権でさらに削減します。また、地元の排出権を購入することで地域・森林活動に貢献したいとのことです。
今まで弊社とはお付き合いのない会社様でしたが、森林の排出権活用の取組みを理解して賛同して頂きました。
熊谷工務店様の詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.kumagaik.jp/
posted by 三田農林さん at 14:06| 森林経営